FC2ブログ





40代でもきれいになりたいアナタ!こちらでは、シワやシミなど若返るための秘密を教えています!



最新記事



商品情報



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美白と紫外線との関係性について!



美白には紫外線が大敵だって事は、女性の方でしたら殆どの方が御存知と言われているようです。

それでは、美白と紫外線との間には、一体どんな関係性があるでしょう。

まず、紫外線は、UVAと呼ばれる長波長紫外線と、UVBと呼ばれる中波長紫外線の2種類に大きく分けられています。

UVAは、皮膚にハリを与えるコラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)やエラスチン(皮膚の弾力を保ち、動脈硬化を予防する働きがあるといわれています)と言ったものにダメージを与えて、シワやたるみの原因となります。

そして、UVBは、肌の表面に作用して、シミの原因になると言われています。

このように、紫外線は美白の大敵どころか、肌の老化まで早めてしまう、女性にとっては何がなんでも避けなければならないものなのです。

それでは、紫外線(子供の頃に紫外線を浴びる量が多いほど、皮膚ガンの発ガンリスクが高まるといわれていますから、赤ちゃんのうちからUV対策を行った方がいいですね)を防ぐ為には、どのような方法があるはずです。

一番簡単で、しかも、有効な手段と言えば、やはり、日焼け止めを塗ることによってす。

朝の10時からお昼の2時に掛けては、一日の中で一番紫外線が強い時間帯だと言えるはずですので、この時間は特に気を付けてくださいね。

日焼け止めが苦手な人も、最近では軽いつけ心地のローションやミルク、クリームなど、色んな種類が出ていますので、きっとあなた好みの日焼け止めが見つかるそうです。

ちなみに、日焼け止めに明記されているSPF値は、値が高い程、肌への負担が増加してしまいます。

美白の為に高い値のものを選んでいたら、却って肌へダメージを与えてしまいかねません。

日常のUVケアには、15〜20程度の日焼け止めで十分でしょう。










<PR>
汗をかかない方法!多汗症を改善させるには?
足を細くしたい!噂の足痩せ方法はコチラ!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。