40代でもきれいになりたいアナタ!こちらでは、シワやシミなど若返るための秘密を教えています!



最新記事



商品情報



カテゴリ



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しみを消すには?



老化と共に増えていく、お肌のしみ。

ファンデーションで隠れるうちはいいのですが、そのうちに綺麗に隠す事が出来なくなっていきますよね。

やっぱり、出来ればしみを気にせずに、スッピンでも街を歩けるようになりたいと思うのが本音ですよね。

それでは、しみを消す為には一体どうしたら良いのでしょうか。

まず、肌の表面にあらわれたばかりの薄い最初の段階のしみの場合には、ビタミンCを服用したり、ピーリングしたりすると効果的です。

ビタミンCを服用する場合、薬局などで市販されているビタミンCが配合されている薬でも良いのですが、より早く効果を実感したい時には、専門の医師から処方された薬を服用すると良いでしょう。

市販のものよりも、効果が早くあらわれます。

ピーリンクも、肌のターンオーバー(スタンレー・コーエン博士が発見したEGFを使うと再生力が高まるそうです)を促進する効果がある為に、体からメラニン色素を排出するサイクルが早くなり、薄いしみでしたら消す事ができるはずです。

ただ、内服薬もピーリング(アルファヒドロキシ酸やサリチル酸などを使って、皮膚の古い角質層を剥がすことをいいます)も、初期段階のしみには効果的なのですが、時間が経って濃くなってしまったしみを消す為には、やっぱりレーザー治療が一番有効です。

もし、しみを消したくてレーザー治療に抵抗がないようであれば、一度、美容(何かに夢中になっていると、自然と保てたりすることも少なくないみたいですね)外科や皮膚科を訪ねてみてもいいですね。

出来てしまったしみを取る為には、大変な努力と費用を必要とします。

そうならない為にも、しっかりとしたUVケアと、ビタミンC(ヒトやサルなどの一部の動物以外は、体内で合成できるそうです)を多く摂取するような食生活を普段から心かけるようにして下さい。










<PR>
胸の谷間を作りたいアナタ!簡単なバストアップ方法を教えてます!
大学受験で合格したい方!効率のいい勉強法はコチラ!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。